2022年11月の各セミナーは緊急中止となりました。

 

ホームページに、ようこそお越しくださいました。

本スクール校長、戸塚宏は、ヨットマンを育成するためにヨットスクールを設立し、それがいつしか非行・不登校児などの改善役立つと、日本各地から少年少女を預かり、多くの子供達を鍛えてきました。机上の理論ではなく、実際に、本気で、子供達と接してきた育てのプロが語る「現代の子供達」。それら全てを、ご紹介しています。ヨットスクールをご理解いただき、ご活用いただければと心から願っております。 (戸塚ヨットスクール校長 戸塚宏)

石原慎太郎氏を偲んで

慎太郎さんが参議院議員に当選後、初めてお目にかかった時、私が「先生」と呼んだら「先生はよせよ!いつも通りにしてくれ」と言われ、以後、最後まで慎太郎さんと呼び、そのような付き合いをさせて頂いた。先輩として友達としての付き合いだった。

その理由の一つは外洋ヨット。もう一つは外洋ヨットに乗っていると自然に身につく大和魂である。この反リベラルの姿勢でも一致していた。

「自ら返りみて縮くんば、千万人と雖も、吾往かん」

慎太郎さんはリベラルを平気で罵倒する。ヨットスクールはリベラル、マスコミから罵倒されても「フン」と自分の意見を曲げない。大和魂を身につければリベラルを否定出来る。絶対的な自信が出来る。これが孟子の言う不動心だ。

リベラルは悪である。マスコミがリベラルになり、リベラル以外は認めないという独裁をやったから日本は駄目になった。

慎太郎さんはリベラルを日本から駆逐したかったんだと思う。私は大和魂で行えば教育はうまく行く事を実証したつもりだ。つまりマスコミは悪だと言ったのだ。私は教育面から慎太郎さんが成し得なかった事をする一助になろうと思っている。

戸塚ヨットスクール校長 戸塚宏

 

戸塚ヨットスクールを支援する会の会長、石原慎太郎氏が令和421日にご逝去されました。発会当初より会長として長きに渡りご尽力賜りました事に感謝の意を表すとともに謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

戸塚ヨットスクールを支援する会 事務局


我々の手で教育改革を!
戸塚ヨットスクールは、その厳しい教育訓練のあり方、死亡事故の発生、歪曲された報道などのため、これまで様々な誤解と中傷に曝されて参りました。
しかしながら、同スクールが「大自然との闘いで精神を鍛える」という方法により五百余名の情緒障害児(登校拒否、非行、家庭内暴力、無気力など)を更生させ、心身の本当の健康状態を回復させることにも成功した事実には、教育と医学の両分野における画期的意義を見出すことができます。(後略)
戸塚ヨットスクールを支援する会会長 石原 慎太郎  
 


()ホームケア彦島
代表取締役 長富伊佐穂

オーシャンアセットマネジメント(株)
CIO 久富 哲也

  海にふれることで、自然の厳しさと向き合い、人は裸の自分に気づくことで、成長します。人間が与えられた「生きる力」を100%開花させる、その一点に戸塚ヨットスクールでは全力を注ぎます。
 多くの成長した子供達を見てきたヨットスクールのコーチ、スタッフ一同が、社会的にバランスの取れた成人への成長に、手を差し伸べたいと思います。

 

 新着情報

 

   

copyrights 2004-2017 TotsukaYacht School. All Rights Reserved